ホンダからラインナップされているズーマーは、365日いつでも査定依頼を受け付けていて、ネットを利用すれば24時間いつでも査定を依頼できるバイク王の利用がオススメです。ズーマーは人気車種なので、買取りをしている業者は全国にたくさんありますが、バイクの買取では査定マンはマイナスポイントを見つけやすく、そこをついて査定額を出来るだけ低く抑えようとアプローチしてきます。バイクに詳しい人や自分自身が中古バイクの買取業界で働いている人なら、「そんなことはないだろう」と分かるかもしれません。しかし、バイクを大切に乗っているだけの素人だと、ブームが去ったとか状態がイマイチなどの理由で査定額がどんどん下がってしまっても、反論することができませんし、査定マンもそこをついてくるわけです。例えば、高額買取を積極的に行っているバイク王なら数万円の査定がつくズーマーでも、他の業者だと「状態は良いですけれどね、人気が下火なのでなかなか売れないのですよ」などと吹っかけて、バイクオーナーの反応をチェックするでしょう。そして、「そんなはずないだろう」などと強気で反論するオーナーに対してなら、「ほとんど値が付きませんが、今回は5000円が限界です」などと言って安値で買い取ろうをしますし、「ブームが去ったら売れないんですか?」などと弱気なオーナーなら、「本来なら処分代がかかりますけれど、今回は処分はうちが対応するということで、無料での引き取りになります」とオーナーの足元を見てくるでしょう。

 

そうした査定マンとの駆け引きが苦手な人や上手くできる自信がない人なら、バイク王への査定依頼がオススメです。もともと高額査定を積極的に行っているバイク王なら、利用者の反応を見ながら安く買いたたくことはありませんし、ホンダのズーマーでも状態に合わせて高額での買取が可能です。きっと満足できる買取価格が期待できるので、まずはWEBで査定依頼のアポを取ってみてください。

 

バイク王 公式サイトはこちら


バイク王のズーマー買取価格は高いか

ホンダから2001年に発売された時には、その画期的なスタイルが一世を風靡したズーマーは、排気量がわずか49tというコンパクトな原付バイクです。ホンダの寝息っとシリーズはズーマー以前からもエイブなどで人気があり、個性を主張したい若者をターゲットにしたものが、ズーマーというわけですね。このバイクの特徴は、構造が比較的シンプルに仕上がっているので、整備やメンテナンスが素人でもできるという点で、DIYで行うカスタムパーツの取り付けなどは、様々なメディアで特集が組まれたりして人気がありましたね。現在、ホンダのズーマーはすでに生産終了となっているため、現在ディーラーに置かれている在庫以外には新車で購入することができなくなっています。しかし、中古バイクとしてのニーズは高く、バイク王でもズーマーを求めて足を運ぶ人がとても多い車種なので、買取価格もかなりの高値が期待できる車種の一つと言えるでしょう。

 

バイク王でズーマーを買い取ってもらう場合の買取相場ですが、年式や状態などによって買取価格は異なり、やすければ1万円程度、高ければ8万円程度となっています。少しでも高値買取を希望する場合には、パーツは出来るだけ純正のものを付け直したり、査定の前には洗車をしてきれいな状態にしておくことをおすすめします。細かい傷などは、洗車をしてきれいにしていればその場でチェックして査定額に盛り込んでもらうことができますが、泥などで汚れていて細かい傷が見えない場合には、買取りをした後に自社に持ち帰って本査定を行い、差額が引かれてしまう事になるので注意してくださいね。

 

ホンダのズーマーには、F1と呼ばれている電子制御燃料噴射装置が搭載されていて、エンジンがかかりにくい冬でも快適な始動を実現しています。これがズーマーの魅力でもあり人気の秘訣なのですが、この機能がシッカリと作動していれば、高値査定が期待できそうです。ちょっとしたメンテナンスぐらいなら、査定前に済ませておいても良いいかもしれませんね。

 

高額買取のバイク王 さらに詳しくはこちら