中古バイクの買取を行っている業者はたくさんあります。バイク王やレッドバロンもそんな業者の一つですね。どちらの業者も、バイクの買取価格が他よりも高いと評判ですし、どちらもバイクの買取だけではなくて中古バイクの販売もしているので、高品質のバイクを安く買いたいという人にとってはおすすめの業者と言えるでしょう。

 

中古バイクを手ばなす場合、バイク王とレッドバロン、どちらが買取価格を高くつけてくれるのか気になりますよね。まず、手放そうと思っている中古バイクをどこで買ったかによって、どちらが良いかが異なります。レッドバロンで購入したバイクなら、迷うことなくレッドバロンで査定を受けて手放すのが良いでしょう。しかし他の業者から購入したバイクなら、バイク王の方が買取価格は高めにつけてくれることが多いようです。

 

中古バイクを査定に出す時には、キャンペーンなども見逃さないようにしましょう。どちらの業者も随時たくさんのキャンペーンを行っていて、その中には買取価格が3万円アップするとか、買い替える時には購入価格を3万円値引きしてくれるなど、お得なキャンペーンがたくさんあります。もしもバイクを手放して買い替えを検討している人なら、買取り価格と買い替えの価格をトータルでどちらが安いのかを考えることも、大切と言えるでしょう。

 

バイク王とレッドバロンでは、どちらも国内外に独自の流通ネットワークを持っています。そのため、他の業者よりも高値買取の査定がつきやすいという特徴があります。この2社でどちらが高く買取ってくれるかという点については、ケースバイケースなので一概に「絶対にこちらが高い」ということは言えません。車種や状態などによって買取価格が異なるので、少しでも高く売りたいという人なら、どちらからも査定をとることをおすすめします。どちらもベテランの査定マンが無料で出張査定をしてくれますが、査定額の差がついても1万円程度と、それほど大きな差にならないことが多いようですね。

 

バイク王 公式サイトはこちら